フリーのギターコード楽譜や無料ツールなど弾き語りに便利な情報
 >   > ギター練習のモチベーションをキープする方法いろいろ

ギター練習のモチベーションをキープする方法いろいろ

え~はずかしながらアニは結構な飽き性です。
いろんなことに興味を持ちながらだいたいのことは基本三日坊主です。
そんな中、アコーステックギターはもうかれこれ4年くらい続いています。

これまで子供や友達などにギターの最初の一歩をアドバイス聞かれたり教えたりしたりしたのですが自分より不器用な人に今まで会ったことないです。
FどころかCのコードをちゃんと押さえられるまで何ヶ月もかかったりしてましたから。
なので、この人ならきっと1年後にはアニよりうまくなってるなって思う人ほとんどなのですがあっさりやめちゃったりしててすごくもったいないです。
練習量が少なくても、効率悪い練習法でも、続けてれば絶対うまくなってますよ。

ということで、そんなブキッチョさんが練習をずっと続けられたモチベーションの素を紹介します。

★モチベーションの素 その1【無料のコード譜】

前の記事で紹介しましたが、やっぱり無料で手軽にできることが一番。
そういう意味でいうと、インターネット上で無料で紹介されている歌詞コード譜、TAB譜サイトが便利です。
最新曲とかも早めに紹介されたりするのでいつも同じ曲やフレーズを延々練習して飽きちゃった時の気分転換にもってこいです。
>>新曲も懐メロもアコギで気軽に!無料ギターコード楽譜サイト6選

20140816-04

★モチベーションの素 その2【ゴーゴーギター

もうひとつ、最新曲やアコギ弾きに人気の曲のTAB譜を見るために今でもちょくちょく買うのがギター雑誌「ゴーゴーギター」です。
ネットの無料コード譜でいいっしょ?て思うかもしれませんが、こっちのがより実践的にコピーして練習できます。
イントロのソロや間奏部分などもしっかりTAB譜に起こしてあって初心者向けにアレンジされているので「これは絶対弾けねーよぉ」なんて悲しむことがほとんどありません。これって初心者には重要なことだったりします。
だいたいギター練習で気持ちが折れるときって弾き切れない難しいちょっとの部分のせいで1曲通して弾き語りが楽しめないとか、間奏やイントロがアバウトすぎて弾きたかった雰囲気が全然でないときですから。
中身をちょろちょろっと確認して自分の好きな曲が出てるときのをピックアップして買っとけば後々も役に立ったりします。
上手になったあとも、「あれ?あの曲のコード進行こんなだったっけ?キーはどうだったっけ?」ってときに見直したり、必要な分だけコピーして抜き出して自分専用の練習用コードTAB譜歌本を作ったりしてます。
600~800円くらいなので、弾きたい曲が2~3曲以上入ってれば十分お買い得だと思います。

20140816-06

★モチベーションの素 その3【ゆず】

ギターコード弾き語りの練習でアニにとって最強だったのが「ゆず」のTAB譜本でした。
練習が長続きしたのも【ゆず】と【コブクロ】が好きだったということが追い風になっていたかもしれません。
特にゆずはアコギで弾きやすいコードやリズムが多く、アコギだけで弾き語っても十分気持ちいい曲ばかりなので全曲集を買って自分の歌いたい曲を手当たり次第に気持ちよく弾いてるだけであっという間に時間が過ぎてます。
省略形の歌詞とコードだけを書いたページが準備されていたりもするので、ある程度ゆずがよく使うコードの形や曲のリズムパターンを覚えたら、さらに気持ちよくゆずの弾き語りを延々続けられます。

飽きっぽいアニ自身がなんでギターだけは続けられたんだろう、、、とすぐに止めちゃう初心者さんたちを見ながら考えました。
ギターの練習は短時間でももっと集中してやらなきゃ、ダラダラとやっててもだめ。とか、まずは基本の形や理論からしっかりとって言いたくなっちゃうんですが、自分のことを考えたときには実は続けられた理由はこの辺のゆる~い練習だったんじゃないかなぁと気づきました。
もちろん、ギターが好き・歌が好きっていう気持ちがベースにあっての話です。

練習だと気を張らずに、楽に弾ける簡単な楽譜で自分の好きな歌を弾き語る。
で、ある日、弾ける曲や押さえられるコードが増えてることにふと気づく。
さらにモチベーションアップ♪
このプラスプラスのサイクルに入っちゃえばあっという間。
コード進行さえ分かれば知ってる曲は弾けるよ~なんて調子に乗れます。

カテゴリー